ビオチンに副作用はあるの?

“ビオチン”という栄養素は
知っている人も多いのではないでしょうか。

アトピーや肌荒れの改善効果、
育毛効果などがあることで知られていますね。

最近ではビオチンサプリも
多く販売されています。

ただ気になるのは“副作用”ですよね。

結論から言うと、
ビオチン摂取で副作用が起きる可能性はほぼない、
と言えます。

なぜならビオチンは、
もともと私たちの体の中でもつくられる
ビタミンの一種だからです。

水に溶けやすいビタミンのため、
体内にとどまって悪影響をもたらす
ということもないでしょう。

厚生労働省で1日の摂取量が45~50㎎と
決められているものの、

ビオチンの摂取で副作用が出たという報告は
未だありません。

ただし、サプリ自体が体質に合わないことは
十分考えられます。

また好転反応として、
肌に赤みや痒みが出てしまうケースもあるようです。

好転反応とは、
体にたくさんのビオチンが入ることで、
体がびっくりして起こす反応のことです。

万が一肌に異常が現れた場合は使用を中止し、
様子を見てくださいね。

とは言え、
ビオチンでトラブルが起きることは非常にまれ。

肌や髪のためにも積極的にとりたい栄養素と言えますから、
サプリなどを生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ビオチン 通販