月別アーカイブ: 2017年7月

ザイザルの効果とは?

毎年花粉症に悩まされている人は多いのでは?

止まらないくしゃみ、鼻水…
辛いですよね。

そんな症状に効果的なのが
“ザイザル”という医薬品です。

ザイザルは抗ヒスタミン剤の一つで、
効果が強く、即効性があるのが特徴です。

花粉症の他にも
次のような症状に効果があります。

アレルギー鼻炎
じんましん
皮膚炎(湿疹など)

ザイザルのもととなる医薬品は
“ジルテック”という強力な花粉症の薬です。

効果も高いのですが、
眠気が強く出てしまうというデメリットもあります。

この眠気を軽減するために
改良された医薬品がザイザルなのです。

眠気が全く出ないわけではありませんが、
ジルテックに比べると眠気が出にくいと言われています。

くしゃみや鼻水の症状がある時には
風邪薬を飲む人もいると思いますが、

この風邪薬とザイザルの併用は避けるのがベスト。

なぜなら風邪薬には
抗ヒスタミン成分が入っている可能性もあるからです。

つまり、ザイザルと効能がかぶります。

その結果、効き目が強く出過ぎて
眠気などの副作用が起きやすくなってしまいます。

安全に効果を発揮させるために、
他の薬との併用は注意しましょう。

また安全に服用するためには
正規品を買うということも大切です。

個人輸入する場合は
信頼できる通販サイトを選びましょう。

ザイザル 通販

ケアプロストに危険な副作用はあるの…?

“ケアプロスト”という医薬品をご存知ですか?

  • まつ毛を伸ばす
  • まつ毛を太くする
  • まつ毛もボリュームをアップさせる

などの効果があることで知られています。

もともとは目の治療に使われていたものですが、
その副作用でまつ毛が伸びたことから
現在ではまつ毛の育毛剤としても使われています。

そんなケアプロストに「副作用はないの?」
と疑問に思う人も多いようです。

まつ毛の生え際に塗りますから、
「目に入ったら…」と心配になりますよね。

ケアプロストの副作用には、確かに
目に入った時の充血や痒みなどが挙げられます。

ですが先にも述べたように、
もともとは治療薬の一種ですから、
目に入ってもすぐに洗い流せば
大きな副作用に繋がることはないと考えられます。

目に入った時よりも、
注意したいのが“皮膚についたとき”です。

ケアプロストは色素沈着を起こす可能性が高く、
皮膚にシミや黒ずみができることがあります。

また、まぶたがくぼむ、などの副作用も。

できれば専用のブラシ(アプリケーター)を使って
慎重に塗り、
皮膚についた場合はすぐに洗い流すようにしましょう。

アプリケーターは通販サイトで
ケアプロストとセットで販売しています。

ぜひチェックしてみてくださいね。

ケアプロスト 通販