未分類」カテゴリーアーカイブ

アレグラの効果と副作用まとめ

“アレグラ”とは、
ヒスタミンという物質をブロックして、
アレルギーを抑える薬です。

具体的には次のような症状に効果を発揮します。

花粉症によるくしゃみ、鼻水、鼻づまり
ダニやハウスダストによる鼻炎、じんましん、湿疹、かゆみ
アトピー性皮膚炎

効き始めまでの時間が1~2時間と比較的短く、
効果の持続時間が8~9時間と長い薬です。

他の薬と比べると眠くなりにくいのも特徴。

さまざまなアレルギーによるトラブルを
改善するアレグラですが、

副作用もいくつか挙げられます。

服用前にチェックしておきましょう。

  • 頭痛
  • 目まい
  • 吐き気
  • 眠気
  • 倦怠感
  • 口の渇き
  • 腹痛
  • 発疹
  • じんましん

この中で特に多いのは頭痛や吐き気。

起こる確率は非常にまれですが、
呼吸困難、血圧低下、肝機能障害なども
副作用として挙げられます。

こういった副作用を起こさないためにも
用法用量を守ることが大切です。

成人、また12歳以上の子供は
60㎎を1日2回。

7歳以上11歳以下の子供は
30㎎を1日2回。

水、またはぬるま湯で服用します。

他の薬を服用している人、
妊娠中の人は独断での服用は避けましょう。

正しく服用して
トラブルのないようにアレルギー症状を緩和しましょう!

アレグラ 通販

ジスロマックは薬局で買えない?

“ジスロマック”を知っている人は
多いかもしれません。

感染症に効く、抗生物質の一つですね。

歯周病、クラミジア感染症、しつこい咳など…
さまざまな病気に効くため、

「個人的に買いたい」

「常備しておきたい」

という人も多いようです。

ですがジスロマックは市販では販売されていません。

効き目の強い薬のため、
薬局では処方箋がなければ
購入できない決まりになっています。

ただ、そんなジスロマックも
処方箋なしで購入する方法が一つあります。

それが“通販”です。

Amazonや楽天ではありませんよ。
医薬品を専門に取り扱う通販です。

通販なら処方箋もいらないため、
病院に行く必要もありません。

欲しいと思った人が、欲しい時に購入できます。

さらに病院で処方してもらうより安く買える
というメリット付きです。

海外から個人輸入する形になるため、
届くまでに少し時間がかかりますが…

配達情報を確認できるサービスを
取り入れているサイトもあるため、
「本当に届くのか?」という
購入時の不安は少なくて済みます。

「病院に行かずにジスロマックが欲しい」
という人は、
医薬品専門の通販サイトを一度
チェックしてみてはいかがでしょうか。

ジスロマック 通販

ザイザルの効果とは?

毎年花粉症に悩まされている人は多いのでは?

止まらないくしゃみ、鼻水…
辛いですよね。

そんな症状に効果的なのが
“ザイザル”という医薬品です。

ザイザルは抗ヒスタミン剤の一つで、
効果が強く、即効性があるのが特徴です。

花粉症の他にも
次のような症状に効果があります。

アレルギー鼻炎
じんましん
皮膚炎(湿疹など)

ザイザルのもととなる医薬品は
“ジルテック”という強力な花粉症の薬です。

効果も高いのですが、
眠気が強く出てしまうというデメリットもあります。

この眠気を軽減するために
改良された医薬品がザイザルなのです。

眠気が全く出ないわけではありませんが、
ジルテックに比べると眠気が出にくいと言われています。

くしゃみや鼻水の症状がある時には
風邪薬を飲む人もいると思いますが、

この風邪薬とザイザルの併用は避けるのがベスト。

なぜなら風邪薬には
抗ヒスタミン成分が入っている可能性もあるからです。

つまり、ザイザルと効能がかぶります。

その結果、効き目が強く出過ぎて
眠気などの副作用が起きやすくなってしまいます。

安全に効果を発揮させるために、
他の薬との併用は注意しましょう。

また安全に服用するためには
正規品を買うということも大切です。

個人輸入する場合は
信頼できる通販サイトを選びましょう。

ザイザル 通販

ケアプロストに危険な副作用はあるの…?

“ケアプロスト”という医薬品をご存知ですか?

  • まつ毛を伸ばす
  • まつ毛を太くする
  • まつ毛もボリュームをアップさせる

などの効果があることで知られています。

もともとは目の治療に使われていたものですが、
その副作用でまつ毛が伸びたことから
現在ではまつ毛の育毛剤としても使われています。

そんなケアプロストに「副作用はないの?」
と疑問に思う人も多いようです。

まつ毛の生え際に塗りますから、
「目に入ったら…」と心配になりますよね。

ケアプロストの副作用には、確かに
目に入った時の充血や痒みなどが挙げられます。

ですが先にも述べたように、
もともとは治療薬の一種ですから、
目に入ってもすぐに洗い流せば
大きな副作用に繋がることはないと考えられます。

目に入った時よりも、
注意したいのが“皮膚についたとき”です。

ケアプロストは色素沈着を起こす可能性が高く、
皮膚にシミや黒ずみができることがあります。

また、まぶたがくぼむ、などの副作用も。

できれば専用のブラシ(アプリケーター)を使って
慎重に塗り、
皮膚についた場合はすぐに洗い流すようにしましょう。

アプリケーターは通販サイトで
ケアプロストとセットで販売しています。

ぜひチェックしてみてくださいね。

ケアプロスト 通販